個人事業主の為の講座

よくあるフリーランスの人の弱点とは?

はじめての方はまずこちらをお読みください

 

よくあるフリーランスの人の弱点は、専門分野以外には疎いということだと思う。
それだと単価や、希少価値は上がらない。

例えば自分だと、投資家としての立場からお客さんと話ができるので、複数の視点から話を展開することができます。
そんなわけで、自分とは全然違うジャンルを学んでみると、よりあなたを向上させることができるでしょう。

需要と供給から考えると、需要は多いのに、供給が少ない方が価格は上がっていく。
もしあなたの持っている技術や経験が、そんなに希少価値がないとしたら、他のジャンルとくっつけてみると、希少性や注目度が上がるかもしれない。
立ち食いとステーキ屋をくっつけたら大きな注目を集めたように。

関連記事

  1. 起業するときの商品の作成方法
  2. 実際、自己啓発本・セミナーで学んだことは実践で使えるのか?
  3. 自己啓発本を読む前に、これを行って無いと意味がない
  4. パソコンは高スペックに限る-安いパソコンは買ってはいけない
  5. いろいろやっているけれど、どれも実にならない場合の特徴と、対処方…
  6. 見た目を良くすると周りの人が讃えてくれる理由
  7. セミナーや教材のノウハウが役に立たない理由とは?
  8. あなたは何に向いてるの?自分の才能を知る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP