失敗しない為の起業ノウハウ

分析は人に任せてはいけない

はじめての方はまずこちらをお読みください

 

分析は人に任せてはいけない

分析は人に任せてはいけない、なぜなら

お客さんが何を欲して問い合わせをしているのか

お客さんがなぜ自分のところに問い合わせをしてきたのか
そもそもお客さんがなぜ自分のところにたどり着いてきたのか

これを人に分析を任せてはいけません

 

人に任せると的外れな
ちぐはぐな分析ができあがってしまう

 

分析の仕方は他人に聞いてもいいが
分析をするのはお客さんに実際に会っている
自分自身でしたほうが絶対にいい
これはもう経験則です
ただ分析の仕方

調べ方は何を目的として調べなければ

結局チグハグになる

では、どのポイントを調べていけばいいのか?

自分を知り、競合を知り、お客様を知る

この3方向を満たしていると、商売において漏れがなくなる

その為に、まずはココの調査を!

>>次のページ 商売の基本的な調査ポイント3C分析

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

関連記事

  1. より良い情報をタダで手に入れようという舐めた姿勢は高くつきます
  2. 【強みと違いの活かし方③】商品の良さがわかってくれないと嘆く前に…
  3. 個人事業主の方向け-起業で最初の実績と受注を作る方法
  4. しくじり先生を見ていると出演者のしくじりに傾向が
  5. 起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?
  6. この状態ではセミナーに行ってはいけない7つの特徴
  7. 必読|ビジネスで縁を切るべき人の特徴、4つのタイプと理由とは?
  8. これは危険!「お客様や商品は絞り込め」や選択と集中は危ない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP