未分類

やたらと自分のつながりのある人を自慢する

はじめての方はまずこちらをお読みください

 

やたらと自分のつながりのある人を自慢する
人を利用しようとする人ほど、自分がいかに凄いんだということを見せつけたがあります。

なぜならば自分がすごいと言うふうに見られれば見られるほど他人は足を信用するので利用しやすくなるからです。

自分を上にすることやってた人が条件を付かけられないようにしてくるということです。
そのために自分を大きく見せる道具の1つとして自分がどのような人と付き合ってるのか自分を大きく見せようと自分がこれだけすごい人たちと付き合ってるんだということをひけらかして来ます。
でも自分がある人にとってみたら、そうやってして楽してくる人が、 中身がない人だなその人個人はたいしたことない人だなとみなされてしまうのでますます良い人は離れていくでしょう。

むやみやたらに自分の周りの人たちが凄いんだということをひけらかさないほうがよい。
却ってそのひけらかしが、他人から見たら、その本人自身が全く信用できない人だとみなされてしまう。

それに自慢しているその周りの人たちは本当に信用できるのか?

そして最後の最後まで逃げないで協力してくれる人たちなのか?

薄っぺらな人間関係は窮すれば逃げていきます。 でもそれはその人本人が周りの人たちを利用しようとしてるからそのような薄い関係で成り立ってしまってるのです。

利用しようとするつまり自己中心的な考えがすべての根源です。
自分を活かし、さらにどのようにしていけば他人を活かすことができるのか。
相互協力し合って、お互いで で伸びていくような関係ができるのか。

こう考えていかないとあなた自身が薄っぺらな人だとばれて、周りから人がいなくなるでしょう。

関連記事

  1. 本人は何もしないのに文句だけは言う者とは縁を切ろう
  2. モチベーションじゃ人生は変わらない
  3. 自分の問題点を放っておくと起こる事
  4. 挑戦しない人の傾向
  5. くすぶっている人、人の足を引っ張る者とは縁を切ろう
  6. 個人ブランディングには3種類ある
  7. すぐやる人と行動が遅い人、どっちのがええの?
  8. 好きなことをやる←これ勘違いしてない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP