未分類

くすぶっている人、人の足を引っ張る者とは縁を切ろう

はじめての方はまずこちらをお読みください

 

縁切った方がいい人の特徴シリーズ

くすぶっている人
人の足を引っ張るやつは縁を切った方がいい。
冷たいようですが、これを守らないと、結局自分自身が共倒れをさせられてしまいます。

とにかく何かにつけて否定的な感じで人の足を引っ張るものは、 側に置いておかないほうが良いでしょう。

そのような人は自分が次のレベルに行く時にあれこれと邪魔になる可能性が高いからです。

ただし自分自身が暴走しているときに止めてくれる場合があるのでこれは見極めが難しい。

足を引っ張ってくるのかそれとも暴走している人を止めようとしてるのか。
大概にして自分でどんどん行動していこうとする人は暴走しがちなので止めてくれる人もいても良いでしょう。

くすぶっている人は単純に関係を切った方がよいです。 何かにつけてうまくいかない。 運が回ってこないような人は、縁を切った方がいい。

結局のところ運がいい人と、運の悪い人付き合うにしても、付き合う労力は変わりません。

ならば、運の良い人、どんどん向上していく人たちだけを周りに置いて、くすぶってしまう、運の悪い人は切ってしまった方が良いです。
結局、自分のためにもならないし、自分の周りの人の為にもならないので。

くすぶっている人は、周りの人もくすぶらせてしまいます。まるで病気のようにくすぶりは感染してしまう。

くすぶりは連鎖してしまうのです。 つぶっている人から連絡があったとしても何かにつけて理由をつけて話をしない。 バリアを張ると言うのは自分や周りの良い人たちの為に、必要不可欠なのです。

関連記事

  1. 人を利用しようとする人の頭の中にはこの概念がない
  2. 失敗したが良い経験になった←これはなっていない
  3. コミュニケーションが苦手な人必見!とりあえずこれだけやっておけば…
  4. iPhoneとAndroidどっちがいいかを比較してみた
  5. はじめての方はまずこちらをお読みください
  6. 見向きもされないアナタが人から必要とされる方法
  7. 超危険!ごく一部を全体の事のように言うケース
  8. 外国人講師のセミナー受講時の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP