未分類

ノウハウをパクる目的でセミナーを受けても意味が無い理由

はじめての方はまずこちらをお読みください

 

 

ノウハウをパクるためにセミナーに出る

そのセミナーを受講するのは、
ご自身でそのノウハウを使うために学ぶのはいいですが。

単純にそこで教えられている。語られていることを、そっくりそのままコピーして、他の人に伝えるために学ぶのはやめたほうがいい。

そっくりそのままのノウハウコピーは薄っぺらな表面上だけのものになってしまいがちです。

表面上だけのノウハウのコピーはなぜその結論に至ったのか?
奥行きがないので受講者から質問されれば薄っぺらな回答しか出来ない。

なぜその結論に至ったのかという奥行きが実はそのノウハウのキモの部分であることが多いです。
その奥行きこそがその結論の理由になっているので。

安部は、ブランディングとは何か?
30年間の経験を基に言葉にすると、
「信頼と利益を得ること」
と言っています

(この理由については詳しくはこちらを)

表面上だけのコピーは
結局、受講者からしたら何の役にも立たないことになってしまいます。

なぜそうなったのか理由がないので。
理由が無いのは、見た目だけは良くても中身がスカスカ。

私がかつて出会った、他人のコンテンツをすぐに表面上だけ盗んで使ってしまう人がいましま。

しかもその人は無許可で人のコンテンツを勝手に使ってしまう。

しかもその人の教え方は、なぜその結論に至ったのか。
1番大事な所が分かっていないので、表面だけ取り繕うので何の役にも立たない。

そればかりか自分の都合の良いようにそのコンテンツの解釈をねじ曲げてしまう。

仮に、もしそのコンテンツのノウハウをその人が、お役に立てられる人に対して伝えたいならば、一言こちらに言ってくれればいいのに、
何も言わずに勝手にどんどんまがい物を伝えてしまう。

そのような人が伝える事は残念ながら非常に質が低い。

もしあなたが人のコンテンツをパクるためにセミナーを受けていたとしたらそれはぜひやめていただきたい。

自分自身では気がつかないかもしれませんが非常に質の低いものを提供していますよ、

それは信頼を最大級に低下させてしまうものです。
お客様からも信頼されないしあなたの周りの方々からの信頼もなくします。

即刻やめることをお勧めします。

関連記事

  1. 外国人講師のセミナー受講時の注意点
  2. 自分のポジティブ・ネガティブと付き合い方
  3. 超危険!ごく一部を全体の事のように言うケース
  4. 失敗したが良い経験になった←これはなっていない
  5. 挑戦しない人の傾向
  6. メンタルと行動、どちらを先に変えると成果が出せるのか?
  7. iPhoneとAndroidどっちがいいかを比較してみた
  8. 自己顕示欲が強い人の特徴とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP